【F-エフ-】作者:六田登 ジャンル:青年コミック

懐かしいモータースポーツ漫画 六田昇さんの「F-エフ-」。年配の人で車好きなら一度は読んだことがあるのではないでしょうか。今読んでも面白い漫画だと思います。

作品紹介

六田登さんが1986年から1992年にかけてビックコミックスピリッツで連載されたカーレース漫画です。

単行本は全28巻。文庫本は全19巻。

第36回小学館漫画賞を受賞

1988年にはテレビアニメになってます。(下記参照してください)

続編に「 F REGENERATION 瑠璃 」がある。

作者の六田登さんは 1952年7月23日 生まれ、 大阪府八尾市出身で男性です。

あらすじ

赤木グループ創業者の息子 赤木軍馬。裕福な家庭ではあるが、軍馬は妾の子で自由奔放な性格のため、父とは仲が悪く、家を飛び出す。
同級生の大石タモツと共に上京し、レースの世界に足を踏み入れ、ステップアップしF1を目指す。

感想

古い漫画ではありますが、赤木軍馬の自由な性格は周りをハラハラさせます。
そんな軍馬が持ち前の度胸の良さと運動神経を活かし、レースの世界を駆け上がっていく。

でも順風満帆にはいかず、仲間の死やさまざまなトラブル・父や兄弟との因縁など、レースの話だけではない面白さも味わえる作品だと思います。

アニメ

テレビアニメ
「F-エフ-] 全31話
赤木軍馬 / 関俊彦 小森純子 / 玉川紗己子

六田登さんの他の作品

ダッシュ勝平
陽気なカモメ 
F REGENERATION 瑠璃
F FINAL
TWIN
ICHIGO 二都物語
など

コメント

タイトルとURLをコピーしました