【カウンタック】作者:梅澤春人 ジャンル:青年コミック

年配の人なら懐かしいスーパーカーブーム。その中でもランボルギーニカウンタックは特別な存在でないでしょうか。
そのカウンタックを題材にしたスーパーカーがたくさん出てくる車漫画「カウンタック」を紹介!

作品紹介

梅澤春人さんが2004年から2012年にかけて週刊ヤングジャンプで連載されたスーパーカーがたくさん出てくる漫画です。バトルもあります。

単行本は全28巻。累計発行部数は400万部以上です。

作者の 梅澤春人さん は 1966年3月27日生まれ、埼玉県出身で男性です。

あらすじ

金もなくただ普通のサラリーマンだった主人公の空山舜に一通の手紙が届く。送り主は自分!
小学生の時に25年後の自分に宛てた手紙だった。その中身は25年後の自分、「25年後の自分は社長になってランボルギーニ・カウンタックを買っている」という内容。

そして舜は念願のランボルギーニカウンタックLP400を手に入れ、人生が激変していく。

感想

年配の人なら懐かしいスーパーカーブーム!
その中でも一番のスーパーカーといえばランボルギーニカウンタックではないでしょうか。

この漫画はそのカウンタックを題材に、さまざまなスーパーカーが登場し、ワクワクさせられます。
手に入れられのはほんの一握りの人でしょうが、いずれはこんな車に乗ってみたいです。

そんな普通のサラリーマンが破格でカウンタックを手に入れて、人生が激変。
更に様々な事件に巻き込まれてバトルしたりと楽しい内容になっていて、非常に面白いです。

梅澤春人さんの他の作品

HARELUYA―ハレルヤ―
HARELUYAII BOY
無頼男 -ブレーメン-
SWORD BREAKER
LIVE
SURFINGMAN

いろいろな漫画ランキング → こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました