【湾岸ミッドナイト】作者:楠みちはる ジャンル:青年漫画

悪魔のZとよばれるS30型フェアレディZを駆り、ライバルのブラックバードのポルシェや最新のハイパワーカーにも負けない走りをする。楠みちはるさんの「湾岸ミッドナイト」の魅力をご紹介!

作品紹介

楠みちはるさんが1990年から2008年にかけて連載された公道でのカーレース漫画です。
いろいろな経緯があったようで、当初小学館のビッグコミックスピリッツで不定期連載し、その後講談社の週刊ヤングマガジンで連載した。

単行本は全42巻

第2作として「湾岸ミッドナイト C1ランナー」全12巻
第3作として「銀灰(ぎんかい)のスピードスター」全2巻
第4作として「首都高SPL(スペシャル)-銀灰のSPEEDSTER-」【連載中】
がある。

作者の 楠みちはるさん は男性で、 1957年1月25日 生まれ、 高知県 出身です

あらすじ

車好きの高校生 朝倉アキオはある日解体屋でボロボロになったS30型フェアレディZに出会う。
だが、その30Zは悪魔のZと呼ばれ、自ら意思を持ち事故を重ねるといういわくつきの車だった。
アキオは一人でそのZを修復し湾岸600馬力オーバーともいわれるパワーで、因縁のライバルの湾岸の黒い怪鳥「ブラックバード」とバトルしていく。

感想

1970年代の古い車、NISSAN S30型フェアレディZをフルチューンして600馬力オーバー。そしてその古い車で最新のハイパワーカーを倒していく。

また自ら意思をもつかのように、事故を重ねていくという背景もまた魅力のひとつかと思います。
そんな車を愛し、周りの人をも引きつけていく主人公の魅力も大きいですね。

車好き以外なら、話が難しいところもあると思いますが、それを抜きにしても楽しめる作品かと思います。

アニメ・映画

アニメ
「湾岸ミッドナイト」 全26話
朝倉アキオ/ 小栗旬 島達也 / 三木眞一郎

劇場版映画
「湾岸ミッドナイト」
朝倉アキオ/ 中村優一 島達也 /加藤和樹

楠みちはるさんの他の作品

シャコタン☆ブギ
あいつとララバイ
J物語
エイト
湾岸ミッドナイト C1ランナー
銀灰(ぎんかい)のスピードスター
首都高SPL(スペシャル)-銀灰のSPEEDSTER-
TOKYOブローカー

コメント

タイトルとURLをコピーしました