【シャカリキ!】 作者:曽田正人 ジャンル:少年漫画

「坂バカ」の野々村輝がシャカリキになって坂を駆け上がる。単なる自転車レースではなく、クライマーに焦点を合わせた魅力ある作品。曽田正人さんの自転車競技漫画「シャカリキ!」をご紹介!

作品紹介

曽田正人さんが1992年から1995年まで週刊少年チャンピオンで連載されました。

単行本は全18巻。愛蔵版は全7巻。

作者の曽田正人さんは男性で、1968年生まれ、東京都文京区出身です。

あらすじ

主人公の野々村輝は。8才の時に自転車を買ってもらった直後、両親の都合で坂の多い関西の町に引っ越してしまう。
あまりにも坂が多くてほとんどの人が自転車に乗らない町だが、輝はひたすら坂を登りまくる。
中学3年生のある日練習に来た亀高の由多比呂彦に出会い、同じ亀高に進学する。
「坂バカ」野々村輝はクライマーとしての才能を発揮し強くなっていく。

感想

自転車漫画というと渡辺航さんの「弱虫ペダル」を連想しがちだが、うさけろ的にはやはりこちらの作品の方がイメージが強い。自転車漫画の先駆け的存在だと思います。

しかも自転車というと平地でのスピードとかではなく、坂が大好きという設定がとても面白い。
まさに「坂バカ」という言葉がしっくりくるほど、主人公の坂好きが描かれていて非常に作品に惹かれていきます。

自転車という今までほとんど知らなかった世界でしたが、この漫画を読んだことで、ケイリンとは違う自転車レースの面白さも感じることができました。

映画

2008年
「シャカリキ!」
野々村輝 / 遠藤雄弥 永田桜 / 南沢奈央

曽田正人さん の他の作品

め組の大吾
昴 
capeta
テンプリズム
Change! 【連載中】


コメント

タイトルとURLをコピーしました