【SLAM DUNK(スラムダンク)】 作者:井上雄彦 ジャンル:少年漫画

発行部数1億2000万部、テレビアニメにもなった 、井上雄彦さんのバスケット漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」の魅力をご紹介!

作品紹介

井上雄彦さんが1990年から1996年にかけて週間少年ジャンプで連載し、発行部数1億2000万部を超える超人気バスケット漫画です。

全276話・単行本は全31巻。完全版全24巻・ 新装再編版全20巻 も販売されております。

1994年 小学館漫画賞少年部門受賞
2006年 日本のメディア芸術100選にてマンガ部門で1位を獲得

1993年にはアニメ化がされています  (下記参照してください)

作者  井上雄彦さんは1967年生まれで、鹿児島県出身です。

あらすじ

赤髪の不良少年で運動神経抜群の桜木花道が神奈川県の湘北高校に入学。 長身であったためバスケット部の主将の妹の赤城晴子にバスケット部に誘われ、一目惚れだった花道は入部する。
全くの初心者だったが、持ち前の素晴らしい運動神経で、あっという間にバスケット部の中心選手へと成長していく。

感想

スポーツマンガの傑作!
主人公の桜木花道というキャラもすばらしいですが、他の登場人物もキャラが立っててものすごく作品に引きこまれます。

ストーリーの方も運動神経は良いが、バスケット経験無しの素人がどんどん上手くなっていき、やがてチームの中心人物となって試合を勝ち進んでいく。
こういう展開に引き込まれる人は多いと思います。

これを読んでバスケットを始めた人も多いのではないでしょうか。

今でも使われる名セリフもたくさんあり、一度は読んでもらいたい作品です。

アニメ

アニメ 
「SLAM DUNK」(スラムダンク) 全101話+SP版2話
 声: 桜木花道/ 草尾毅 赤木晴子 / 平松晶子

劇場版アニメ
スラムダンク
スラムダンク 全国制覇だ! 桜木花道
スラムダンク 湘北最大の危機! 燃えろ桜木花道
スラムダンク 吠えろバスケットマン魂!! 花道と流川の熱き夏

井上雄彦さんの他の作品

カメレオンジェイル
HANG TIME
BUZZER BEATER
バガボンド 【連載中】
リアル 【連載中】

うさけろがおすすめするいろいろランキング → こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました